岐南工業高校「卓球部」

 

 

2020年1月、私は全国高等学校選抜卓球大会県予選で優勝し、全国大会への切符を手にすることができました。
中学時代県大会にも出場できなかった私にとって、努力を続けてきて良かったと心から思える瞬間でした。
全国大会に向けてユニフォームを新しくしましたが、大会が中止となり着ることができませんでした。
この写真はそのユニフォームを着てやっと試合ができた場面です。
大会を開催していただいたことにとても感謝しています。
しかし正直に言うと、現在も気持ちを完全に切り替えることができたと言い切ることはできません。
いつまでもクヨクヨしていてはいけないと心では分かっています。
私は今まで卓球を通して多くの人と関わる事ができ、成長することができました。
また、卓球が私の支えとなり、自分の生活を正してくれていたと思っています。
コロナ禍でも多くの方々が私達のために動いてくれていると感じています。
だからこそ、ここで言葉にすることで今後の自分が前向きに取り組めるようにしたいと思います。
残りの高校生活で後輩が活躍するサポートをしたい。
社会人となっても卓球を続け、卓球だけでなく立派な社会人となっていけるようにしたい。
これが私の目標です。