関商工高等学校「写真部」

 

 

「後輩へのプレゼント ~写真甲子園本戦初出場を果たして~」
関商工高等学校写真部 部長 稲冨 樹(いなとみ たつき) 


関商工高校写真部は3年生2名、2年生3名、1年生3名、計8名で活動しています。
3年生は私を含めて2名ですが、もう一人の部員は2年連続で全国大会に出場し、国際展で最優秀賞に入賞するなど大活躍しました。
私も入賞するために人一倍努力したつもりでしたが、県大会で奨励賞を受賞するのがやっとで、隣で大活躍する部員のことが羨ましく、自分の不甲斐なさに悩んだ時期もありました。悩んだ末に、私が部に貢献できることは、後輩の入賞をサポートすることだと考え、部長に立候補しました。
今年は新型コロナウイルスの影響で休校や分散登校が続き、部長として後輩をサポートすることができませんでしたが、3年生最後の夏に、私を含めた3名チームで応募した写真甲子園で初戦を突破し、さらに東海ブロック大会を勝ち抜き、本戦大会に初出場することができましたが、今年の写真甲子園はコロナの影響でWEB開催となり、会場となる北海道東川町へ実際に行くことができず、とても残念でした。
私は写真部の後輩たちに対して、部長らしいことは何一つ出来ませんでしたが後輩たちに「来年度の写真甲子園の東海ブロック大会へのシード権」をプレゼントすることができました。
来年こそは後輩たちが写真甲子園の本戦の舞台で活躍することを心から祈っています。
ガンバレ!関商工写真部!